Creative Guild

”楽しい”から始めよう。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Guild名鑑
  4. Guild名鑑 No.47 一人一人の心地よい居場所と選択肢を届ける!山田里江さんのゆるいコミュニティづくり
クリエイティブギルド

Guild名鑑 No.47 一人一人の心地よい居場所と選択肢を届ける!山田里江さんのゆるいコミュニティづくり

港区を起点にいろんなところで働く・暮らす、楽しい時間を創りたい人たちによるコミュニティCreative Guild。このギルド名鑑ではそんなCreative Guildでつながったユニークな方々をご紹介しています。今回ご紹介するのは、一人一人の心地よい居場所と選択肢を届ける、ゆるいコミュニティづくりに挑戦中の山田 里江さんです。現在は大宮にあるコワーキングスペース7F(ナナエフ)の店長を務めています。また一般社団法人コワーキングスペース協会のメンバーとしても活動しており、先日開催したコワーキング・カンファレンス・ジャパン2024の成功の立役者でもあります。

Guild名鑑ファイルNo.47】 山田里江 /コワーキングスペース7F店長

クリエイティブギルド

山田さんは、実はもともとはコワーキングスペース7Fの利用者。結婚・出産を機に前職を離れた山田さんが、ゆるく社会とつながる場として7Fを利用している間にその“虜”に。2017年からはスタッフとして関わるようになり、ついに2020年には3代目店長に就任。コワーキングスペース協会などにも関わることで、さらにその活動の幅を広げ続けています。ちなみに7Fは、まだ“コワーキング”という言葉もなじみが薄かった2012年に開業。創業者であり、運営会社である株式会社コミュニティコムの代表取締役である星野 邦敏さんを中心に成長してきました。現在はコワーキングスペースのほか、システム開発関連事業やシェアキッチン事業など多方面に展開しています。

そんな山田さんが大事にしていることは、「居心地の良い場所をみんなで“ゆるく”つくる」こと。それはスタッフも利用者もそれ以外の方も、立場や肩書に関係なくみんなが仲間となり、安心できる居場所を創り、未来への選択肢を広げ、互いを尊重して応援し合うコミュニティづくりです。でもそれは肩肘の張ったものでは疲れちゃいます。疲れちゃえば長続きしません。だから自分の好きな時に好きな形で自由に、でもその言葉や行動には責任を持ってつながる、程よい“ゆるさ”をとても大切にしているのです。

現代社会は少し忙しすぎるのかもしれません。周りに気を配ったり、小さな変化に気づいたり、“面白そう!”という気持ちで気軽に一歩を踏み出したりできる余白が必要です。また社会に出ること、関わることが“楽しいこと”として感じられる環境も大事です。言い換えれば社会としての心理的安全性をいかに作っていくかということでもあります。山田さんのゆるいコミュニティづくりは、まさにその実現へのチャレンジです。Creative Guildもコワーキングスペースとは縁が深く、友達最強×超地道に、“楽しい”から始まる未来づくりを行っています。ぜひこの山田さんと、そして7Fのつながりから“ゆるく”、“楽しい”、みんなの居場所と選択肢をみんなで創っていきましょう。(この記事を読んでくださっている)“あなた”の居場所も選択肢もちゃんとあります!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事